ザ・サーモンフィッシング バナー

ダウンリガー使用のトローリング
ダウンリガー 
 群をなし、さまざまな深度を回遊するサケを狙うサーモンフィッシングの秘訣は、正確な棚取りにあります。そのため、カナダ・BC州ではダウンリガーを使用してのトローリングが一般的、且つ効果的なサケの釣り方と言えます。
 ダウンリガーは、直径1ミリ程のステンレス製ケーブルの先に取り付けた5〜6kgのオモリを、上げたり下げたりするウインチの役目をします。オモリの近くに取り付けられたリリース クリップ(洗濯バサミのようなもの)に釣り竿からの仕掛けを取り付け、サーモンの遊泳層(9メートル〜90メートル)にルアー、もしくはベイトを送り込み、ゆっくりと移動しながらポイントを探る、という画期的なトローリング方法です。
ダウンリガーのシステム
 リリース クリップに装着されている釣り糸は、サーモンのアタリがあると、その抵抗(引き)により自動的にリリースされ、オモリなしの状態で、魚とのファイトを楽しむことが出来ます。この釣法はカナダのサーモン専門漁師の技法から発達したもので、その効果は絶大です。
歯形の刻まれたプラグ 使用するエサは生きたニシン、冷凍二シン、カタクチイワシ。ルアーはタコベイト、スプーン、プラグなどを、場所や時期によりフラッシャー(集魚板)と組み合わせて使用します。king


基本的なタックル(釣り道具)
ロッド 10.5フィート、ムーチングロッド(3.20m胴調子のフライロッドのようなアクション)
リール シングルアクションリール(黒鯛の落とし込み用リール、フライリールに似た形態、直径13cm)
ライン 20〜30ポンドテスト、250〜300m(約7〜9号)
フック オクトパスフック、2/0〜5/0(伊勢尼のような針、環付)
返しのない針の使用が義務付けられています





The Salmon Fishing in Canada
©copyright 2002-2004 AG-Fish Enterprises All rights reserved.