ザ・サーモンフィッシング/Baner Fishing with AG-Fish

          サーモンフィッシング in キャンベルリバー
AG-Fish Enterprises
【このページ内へのリンク】|フィッシング カレンダー・レギュレーション(規則)サーモンフィッシングのメソッド(釣り方)
Campbell River
サーモンフィッシングのメッカ
Fishing
サケ釣りの時期・規則・釣法
Boat
フィッシング用ボート
Fishing Tours
サケ釣りツアーのメニュー
Lodges
ロッジ・リゾート・宿泊
Map
地図・交通・観光
Profile
フィッシングガイド自己紹介
Photos
サケ釣りの写真集
Links
お気に入りのリンク達
Contact
会社案内・連絡先・メール
Happy Anglers
今週の釣り人・釣果
Media Info
メ・インフォメーション
F A Q
よく頂くご質問
Species
サーモンの種類
Home
ホームページへ戻る



8月の好敵手コーホサーモン

 サーモン釣りのメッカ、カナダ・BC州・キャンベルリバー。漫画 「釣りキチ三平」のカナダ・キングサーモンフィッシングでも有名なこの周辺の海域では、定着型のキングサーモン(シヌックサーモン)が生息、回遊しているため、年間を通しサーモンフィッシングを楽しむことができます。その中でも、キャンベルリバー本来の釣りシーズンが開幕する時期は、サーモンフィッシング ファン待望の大型キングサーモンの回遊が始まる5月からです。
キングサーモンの強烈なファイト
 餌の豊富なアラスカ沖で急速に成長したキングサーモンは、近海に生息する 定着魚に比べ魚体が一回り以上大きく、キャンベルリバーの海峡に毎年この時期に回遊し始めるのが特徴です。その多くは、バンクーバー近郊に流れ出すフレーザー川などの、遠く離れた大型河川に溯上するサケ達です。これら外洋育ちのサーモンは、河口までの遠い道のりを成長を続けながら移動しているため頻繁に餌を捕食し、釣り人の格好のターゲットとなります。
キングサーモンの平均サイズは70cm〜90cm(5〜9Kg)ですが、毎年1mの大物も(15Kg以上)も多く釣り上げられます。

キングサーモン  5月から9月初旬にかけては、キャンベルリバー周辺の河川へ溯上するキングサーモン(マスノスケ)の回遊がピークとなります。同時にその頃はピンクサーモン(カラフトマス)、ソックアイサーモン(ベニザケ)、コーホサーモン(ギンザケ)の回遊のピークとも重なり合うため、サーモンフィッシングの最盛期を向え、キャンベルリバーの町はたくさんの釣り人で賑わいます。
 ピンクサーモン、ソックアイサーモン、コーホサーモンの平均サイズは、55cm〜70cm(1.5〜3.5Kg)ですが、コーホサーモンは、まれに90cm(10Kg)の大物も釣り上げられることがありますます。コーホサーモンは、例年7月1日よりハッチェリーフィッシュのみ捕獲可能です。(ハッチェリーフィッシュ=孵化場から放流されたアブラビレなど一部のヒレの切除された魚)

キングサーモンの釣果に満足な洲脇様ご一行 9月下旬になるとキングサーモン、コーホサーモン、ピンクサーモンと入れ替わり、BC州、キャンベルリバー特有のチャムサーモン(シロザケ)の釣りが始まります。体長平均70cm〜90cmと魚体も大きく、群れの通過のたびに次々と曲がる竿に船上も、回りの船も大騒ぎとなります。大きな群が入ると入れ食いとなることも多く、一日で30〜50尾もリリースするという釣果にみまわれることがあります。サーモンフィッシング初挑戦の方やサケの数釣りがご希望の方にはお勧めです。

チャムサーモン(シロサケ) 通常、チャムサーモンは川に入り淡水に触れると餌を捕食しなくなり、体力が低下するため、あまり良いファイトを期待できません。しかし、キャンベルリバー海域では、故郷の川へ向う途中のプライム コンディションのチャムサーモンが相手のためファイトは強烈で、海流に乗って走るその引きはキングサーモンを彷彿とさせるほどの手ごたえです。king



フィッシング カレンダー・レギュレーション

サーモンの種類 シーズン リミット
キングサーモン(シヌックサーモン) 5月〜9月中旬 2尾(1日)
コーホサーモン(ギンザケ) 8月〜9月 2尾(1日)
ソックアイサーモン(ベニザケ) 8月 現在未定
ピンクサーモン(カラフトマス) 西暦偶数年7月下旬〜8月中旬
西暦奇数年7月下旬〜9月中旬
4尾(1日)
チャムサーモン(シロザケ) 9月下旬〜10月 4尾(1日)
(注) 以下カナダ政府・水産庁の規則です。
■釣りをするためにはフィッシング ライセンスが必要です。
■どの鮭の組合せでも1日のリミットは1人4尾までです。(その内キングサーモン、コーホサーモンはそれぞれ2尾まで)
■コーホサーモンは、例年7月1日よりハッチェリーフィッシュ(孵化場から放流されたアブラビレ等のヒレの切断された魚)のみ捕獲可能です。
■一回の滞在で捕獲出来るサーモンの数は2日分のリミット(=8尾)です。
■それぞれのサーモンに体長制限があります。(キング・62cm、他・30cm)
■コーホサーモン、ソックアイサーモンにつきましては、毎年政府が行う個体数の調査により、毎年解禁の時期が異なります。
■バーブレス フック(返しのない鈎)の使用が義務づけられています。
 その他、詳しい情報はBC Sport Fishing Guide(英語)をご覧下さい。




サーモンフィッシングのメソッド

 キャンベルリバー周辺のサーモンの釣り方には次のような方法があります。

ダウンリガーによるトローリング
玉  ダウンリガー使用のトローリング
玉  ジギング
玉  フライフィッシング

サーモンの遊泳層を効率的に釣ることが出来るダウンリガーを利用してのトローリングが、確率も高く一般的です。
 使用する餌は、ニシンやカタクチイワシなどの生餌と、タコベイト、スプーン、プラグなどのルアーに大別されます。基本的にフィッシュ イーターであるキングサーモン、コーホサーモンには、生餌や小魚を真似たルアーを、プランクトン フィーダーのソックアイサーモン、チャムサーモンや雑食性のピンクサーモンには蛍光色の赤、緑など小さ目のプランクトンを真似たタコベイトをフラッシャー(集魚板)と組み合わせて使用します。
 また海流により小魚の集まる釣り場では、ベイトフィッシュを求めて回遊してくるキングサーモンやコーホサーモンをジギングで狙うことももできますし、時期的に浅場を回遊するサーモンをフライフィッシングなどで楽しむこともできます。
 詳しくはダウンリカー使用のトローリングジギングフライフィッシングのページをご覧下さい。king



【ページのトップに戻る】

キャンベルリバーフィッシングボートツアーメニューロッジマッププロフィールフォトリンクEメール
ハッピーアングラーメディア・インフォメーションF.A.Qサイトマップホーム


The Salmon Fishing は、AG-Fish Enterprises が製作・管理しているサイトです。
©copyright 2002-2004 AG Fish Enterprises All rights reserved.