The happy angler

カナダ、BC州、キャンベルリバーのサーモンフィッシングの釣況、風景、ニュースなどを更新してお届け致します。
おっ、重い〜、キングサーモンと秋山様

 今週のお客様はバス釣りや、瀬戸内海での船釣りを楽しんでいられるという大阪の秋山さんです。「去年、来たかったんですけど、飛行機が取れなくて・・・それで、今年は・・・」と会社の夏休み休暇を利用して、キングサーモン釣りに来て頂きました。

 最近の釣果の伸び悩みの原因は、ランディング率35%とバラシの多いこと、
 そこで、いろいろ分析をしてみると共通して言えることは、
 ・魚が走り出す前にしっかりハリに掛けられないこと
 ・少々やり取りが強引過ぎるために起きる口切れ
 ・魚が反転した時に糸がたるむ事により起こるハリはずれ 
という結果です。

 秋山さんにその点を説明し、しっかり掛け、無理をせず、糸のたるみを作らずのやり取りを行って頂いたところ、キングサーモン4尾中3尾をランディングし、確率が75%と満足の行く結果を出して頂くことが出来ました。
 船べりまで来て何度も走り出すキングサーモンに「エエ引きしますなァ。」と余裕で楽しんで頂けたようです。

 キングサーモン釣りは大物釣り!いかにチャンスをモノにするかが良い釣果を上げるコツとなることを実感した2日間でした。

                    

Fishing Information
年月日 2003年7月8日、9日
釣り人 秋山 様
魚種・サイズ キングサーモン21ポンド他2尾、
コーホサーモン2尾リリース。
釣り場 Ripple Point
満ち潮
餌、ルアー アンチョビ(カタクチイワシ)
水深 147フィート、(約45m)
釣り方 ダウンリガーによるトローリング

キングサーモンフィッシングツアーのご案内はこちらから
The Happy Anglersのバックナンバーはここをクリック

AG-Fish Enterprises

The Salmon Fishing in Canada
©copyright 2002-2004 AG-Fish Enterprises All rights reserved.