The happy angler

カナダ、BC州、キャンベルリバーのサーモンフィッシングの釣況、風景、ニュースなどを更新してお届け致します。


 東京都からお越し頂いた加藤様ご家族。グアム島のトローリングに始まり、北海道は大雪山のオショロコマ、忠類川のカラフト鱒、と旅の行く先々は魚釣りが出来ることが条件と、今回はご家族全員でキャンベルリバーまで釣りのためにお越し頂きました。
 奥様と娘さんが町で観光をしている間、ご主人様と息子さんは魚釣りを楽しむという二日間の滞在です。
 釣のためにわざわざお越し頂いたのですから是非ともキングサーモンをと奮闘したのですが、初日は早朝に出没していたシャチの群れのためかコーホーサーモン、ピンクサーモンは良く釣れるもののキングサーモンのアタリは小型のみ。
 二日めもアタリは頻繁にあるものの、ピンクサーモンの他たまに釣れる大物コーホサーモンはアブラビレの切り取ったハッチェリーフィッシュでない野生魚のためキープできなく残念。
 それでも同じ場所で粘り、満ち潮も終わりに近いい昼頃、快心のアタリとその重い引きで上がってきたのが写真のキングサーモンです。
 「これで今回の目標達成!寿司屋に持っていって料理してもらおう。」
と日本にお持ち帰りいただきました。
 後日頂いた連絡では「釣ったサケは帰国後板前さんにお刺身とあら煮に料理してもらい、おいしく頂くことができました。」とのこと。
 送っていただいた刺身の画像はとてもおいしそうでしたよ。
                

Fishing Information
年月日 2003年9月2日、3日
釣り人 加藤様
魚種・サイズ キングサーモン1尾、ピンクサーモン4尾
コーホーサーモン1尾、他リリース15尾
釣り場 Chartham Point
満ち潮
餌、ルアー へリング(ニシン)アンチョビ(カタクチイワシ)
水深 120〜140フィート、(約45m)
釣り方 ダウンリガーによるトローリング

キングサーモンフィッシングツアーのご案内はこちらから
The Happy Anglersのバックナンバーはここをクリック

AG-Fish Enterprises

The Salmon Fishing in Canada
©copyright 2002-2004 AG-Fish Enterprises All rights reserved.