バナー



 海峡に春を告げる魚ブルーバック。水面近くを遊泳しその背中が青く見えることから、コーホサーモン(銀サケ)の小型魚をこの地域ではブルーバックと呼びます。
 淡水で1年、海に出てさらに一年成長したコーホサーモンはせっせとアミエビやニシンの稚魚を捕食し、春先には体長50cmほどになります。小さなライズリングを水面に残すブルーバックはフライフィッシングの好敵手。ライズを狙ってのサイトフィッシングが楽しめます。king

The Salmon Fishing in Canada
©copyright 2002-2004 AG-Fish Enterprises All rights reserved.