ザ・サーモンフィッシング バナー


新緑の美しい早春のカナダ。キャンベルリバーでのキングサーモンフィッシングを
お手軽に楽しんでいただけますよう、日本から3泊5日の日程でツアーをご用意致しました。
期間限定 4月1日〜5月31日まで
スチュワート島

 日本では鮭は秋に釣れるものという先入観がありますが、ここカナダ、キャンベルリバーの海には周年キングサーモンが回遊しているため、春先から大型のキングサーモンを狙うことができます。海岸に産卵のために集まるニシンの大群を求めキングサーモンがキャンベルリバーの沿岸に集中し、海のキングサーモンならではの銀ピカの魚体が強烈なファイトを繰り返す時期でもあります。
釣り方はダウンリガーのトローリングが基本ですが、近年はスローピッチジャークで釣るジギングのお客さまもいらっしゃり、キングサーモンの荒食いの時期には驚くほどの結果をあげています。

バンクーバーから飛行機で40分ほどにあるキャンベルリバーは、日本からも訪れやすい位置にあり、本場のサーモンフィッシングを短い休日でもお楽しみ頂ける絶好な環境にあります。
日本の方には知られていないこの海域は、意外にも高級ロッジ・リゾートが点在する隠されたリゾート地。裕福な海外の人たちが大型クルーザーで乗り付け壮大な風景の中で夏場を過ごす保養地です。メインのアトラクションはもちろんサーモンフィッシングとエコツアーです。
 地元の釣り人の間でも密かに噂されるキャンベルリバーですが、特に、観光シーズン本番前の春先(ゴールデンウィーク前後)はキングサーモンの格好の釣り場であり、残雪の残る切り立った山々を眺めながらサーモンフィッシングを楽しんでいただけます。


スプリング スペシャル・サーモンフィッシングツアー・ビュートインレット2日間 3泊5日の旅
都市名 交通機関 発着 スケジュール
1日目 日本主要都市国際空港



バンクーバー



キャンベルリバー




飛行機
AIR CANADA







セントラルマウンテンエアー


 
夕刻(PM4時〜7時)発



AM10時〜11時着(同じ日付)


16:10分発
16:50分着






夕刻の国際便にてカナダ バンクーバーへ出発

・・・・・・・日付変更線通過・・・・・・

バンクーバー国際空港に到着後 入国手続き



航空機にてキャンベルリバー空港へ




到着後、宿泊先へ


2日目 キャンベルリバー
 
ボート
 
終日

約6時間のサーモンフィッシング
(キャンベルリバー泊)
3日目 キャンベルリバー
 
ボート
 
 
終日

約6時間のサーモンフィッシング
(キャンベルリバー泊)
4日目 キャンベルリバー







バンクーバー
  
シャトルバスもしくは送迎車

セントラルマウンテンエアー



飛行機
AIR CANADA
  
AM7:30分


AM9:10分発




PM12時頃
宿泊先発 キャンベルリバー空港へ


航空機にてバンク-バー国際空港ヘ




昼頃の国際便にて日本へ出発


 ・・・・・日付変更線通過・・・・・  
5日目 日本主要国都市際空港   夕刻(PM4時〜7時)着 夕刻日本へ到着
※上記の発着時間は天候、釣りの状態等で変更される場合があります。
maple
 1日目

 日本を夕刻に出発する国際線でカナダ バンクーバーに向けて出発(午後4時〜7時の出発ですので、午前中に仕事をしてからの出発も可能です)。同じ日付の午前中にバンクーバー国際空港に到着します。
 バンクーバー国際空港に到着後、入国手続きを済ませ、荷物を受け取り、パシフィック・コースタル・エアーライン(Pacific Coastal Airline)もしくは、セントラルマウンテンエアー(Central Mountein Air)のカウンターへ移動します。
 パシフィック・コースタル・エアーライン(Pacific Coastal Airline)もしくは、セントラルマウンテンエアー(Central Mountein Air)のチェックインカウンターで荷物を預け、キャンベルリバーに向かいます。キャンベルリバーに到着後荷物を受け取り、キャンベルリバーの空港外側で待機しているシャトルバス、もしくは送迎車に乗り換えれば宿泊先に到着します。(宿泊先によってはその後10分間ほどのボートまたはフェリーを利用することがあります)。
※飛行機の到着時間により内容が変更される場合があります。

 2日目、3日目

洲脇さん 早朝港を出発。インサイドパセッジと呼ばれる海峡の急流や渦潮、深緑に覆われた美しい島々を見ながらカナダ本土に向け進むこと30分程で、フィヨルドを遠くに望む釣り場に到着します。早速、待望のサ-モンフィッシングにチャレンジ!残雪の残る山脈、白頭ワシやアザラシが顔を出す、懐深い大自然の下でキングサーモンとの腕試し。キャンベルリバー周辺の釣り場で一日の釣りを楽しみます。
また、釣りの前にエビカゴを仕掛け、帰りに引き上げれば新鮮なボタンエビもお土産になります(別途料金)。
 4日目

ブラックベアー 早朝、シャトルバスもしくは送迎車にてキャンベルリバー空港に向かいます。セントラルマウンテンエアー(Central Mountain Air)でチェックインしバンクーバー国際空港へ、お昼頃の国際線で帰国の途に着きます。


 5日目

 日付変更線を通過し、夕刻日本へ帰国。 お疲れさまでした。

サーモンフィッシングツアー・スプリング スペシャル
内容説明 サーモンフィッシングの秘境キャンベルリバーで大自然に囲まれながら、2日間のサーモンフィッシングをで楽しみます。釣具一式は料金に含まれています。
料金 1名様約$2191
2名様約$2626(お1人様 あたり約$1313カナダドル)
3名様約$3471(お1人様 あたり約$1157カナダドル)
4名様約$3790(お1人様あたり約$947カナダドル)
食事 昼食(2回)
所要日数 現地3泊2日 合計釣り時間 12時間
期間 4月1日〜5月31日 最少催行人数 1名様〜4名様
催行曜日設定 予約必要 ガイド 日本語ガイド付(要確認)

(注)上記料金は1名様〜4名様でガイドボート一隻、宿泊先は
ウイスキーポイントリゾート、もしくはコースト・ディスカバリー・イン
のご宿泊先をご利用になった場合の料金です。
この料金は当社と直接取引きをしていただいた場合の金額です。
※料金は予告なく変更される場合があります。


 料金に含まれるもの
・コーストディスカバリー・イン、もしくは同等ホテルでの宿泊(3泊)
・2日間のサーモンフィッシング(12時間)
・フィッシングライセンス2日分、サーモンコンサベーションスタンプ
※ライセンスの入手にはパスポートなどの写真付身分証明が必要です。
・昼食(2食)
・キャンベルリバー空港からの送迎
・ガイドへのチップ
・桟橋使用料
・それぞれにかかる税金

 料金に含まれないもの
・日本からキャンベルリバー空港までの往復費用
・魚お持ち帰り用発泡スチロールの箱($35ドル、アイスパック付き)
・フィッシングの昼食2食以外の食事、飲み物
・魚加工費用と日本への送料
・その他、個人的出費


■宿泊数を増やすことで釣り(観光)をする日程を増やすことが出来ます。
■バンクーバーからキャンベルリバーまでの航空券の手配を承ります。必要でしたらご連絡ください。
セントラルマウンテンエアー(Central Mountain Air)の予約は、日本で航空券をお申し込みの際キャンベルリバーまで続けて購入されますと便利です。また、航空券の記録の中にバンクーバー・キャンベルリバー間の予約を入れることにより、乗り継ぎの情報を得ることができます。それにより万が一、飛行機の到着が遅れても対応がスムーズになります。
詳しいことは旅行代理店等、航空券を手配されるエージェントにお問い合わせ下さい。

■天候により冷え込むことがあります。暖かめの服装でご参加ください。
■釣り上げたサーモンは日本へお持ち帰りになれます。

キャンベルリバーを最終滞在地(日本への出発地)として頂きますと冷凍魚を発泡スチロールの箱(料金別途)に入れ、バンクーバー空港で荷物を国際線のカウンターにチェックインするだけでお持ち帰りになることができます。
 バンクーバー等で、出発前日に宿泊をされ日本に帰国される行程ですと、バンクーバー空港よりホテルまでの荷物の移動、冷凍庫の確保などの心配が必要です。
 その他、釣ったサーモンをスモークサーモン(燻製)や缶詰に加工して、後日、日本へ発送してくれるサービス(有料)もあります。

■お支払い方法はクレジットカード(VISA・MASTER)、トラベラーズチェック、送金小切手、銀行振込もしくは、現金にてお願い致します。

■4名以上、20名様までのグループで釣行をご希望の場合でも、私の他、ガイド歴15年以上の優秀な現地ガイドとボートを必要に応じてご用意いたします。また宿の手配等お手伝いいたしますので、釣りクラブの遠征などお気軽にご相談ください。

■その他、ご質問等はFAQ(よく頂くご質問)もご覧下さい。

■お問い合わせ先 Eメール   







The Salmon Fishing in Canada
©copyright 2013 AG-Fish Enterprises All rights reserved.